ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)

 

ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)

 

categories

Sakuhincho 【06】
Hana 【06】

Shin-Shinamono 【04】

Utsuwa 【35】
Glass 【04】
Shinamono 【53】
Note【07】
Shuki【15】
Hokuou 【46】
Huruimono【10】
Zakki 【06】
Zakki 2017-2018【11】
Zakki 2014-2016【13】

Zakki 2010-2013【42】
Keisai【26】
Goaisatsu【53】
Oshirase2021【08】
Oshirase2020【16】

Oshirase2019【03】

Oshirase2018【18】

Oshirase2017【13】

Oshirase2016【17】

Oshirase2015【19】

Oshirase2014【19】
Oshirase2013【17】
Oshirase2012【23】
Oshirase2011【18】
Oshirase2010【22】

 

Facebook ページ ギャラリー北欧器

instagram ギャラリー北欧器

 

archives

2021 | 07【02】
2021 | 06【03】

2021 | 05【05】

2021 | 04【04】

2021 | 03【02】

2021 | 02【03】
2021 | 01【02】

2020 | 12【02】

2020 | 11【03】

2020 | 10【01】
2020 | 09【02】

2020 | 08【01】

2020 | 07【05】

2020 | 06【01】
2020 | 05【04】
2020 | 04【02】

2020 | 03【02】

2020 | 02【02】
2020 | 01【02】

2019 | 12【01】

2019 | 11【02】

2019 | 10【02】

2019 | 09【01】

2019 | 08【01】

2019 | 07【01】

2019 | 06【02】

2019 | 05【01】

2019 | 04【02】

2019 | 03【03】

2019 | 02【01】

2019 | 01【03】

2018 | 12【02】

2018 | 11【03】

2018 | 10【04】

2018 | 09【03】

2018 | 08【02】

2018 | 07【05】

2018 | 06【01】

2018 | 05【03】

2018 | 04【03】
2018 | 03【05】

2018 | 02【02】

2018 | 01【02】

2017 | 12【03】

2017 | 11【03】

2017 | 10【08】

2017 | 09【03】

2017 | 08【03】

2017 | 07【03】

2017 | 06【02】

2017 | 05【03】

2017 | 04【05】

2017 | 03【03】

2017 | 02【02】

2017 | 01【03】

2016 | 12【03】

2016 | 11【03】

2016 | 10【05】

2016 | 09【04】

2016 | 08【04】

2016 | 07【07】

2016 | 06【04】

2016 | 05【02】

2016 | 04【04】

2016 | 03【04】

2016 | 02【02】
2016 | 01【03】

2015 | 12【02】

2015 | 11【03】

2015 | 10【04】

2015 | 09【04】

2015 | 08【03】

2015 | 07【04】

2015 | 06【04】

2015 | 05【03】

2015 | 04【04】

2015 | 03【04】

2015 | 02【04】

2015 | 01【03】

2014 | 12【04】

2014 | 11【04】

2014 | 10【03】

2014 | 09【03】

2014 | 08【04】

2014 | 07【02】

2014 | 06【02】

2014 | 05【05】

2014 | 04【03】

2014 | 03【03】

2014 | 02【03】

2014 | 01【04】

2013 | 12【04】

2013 | 11【03】

2013 | 10【06】

2013 | 09【03】

2013 | 08【07】

2013 | 07【07】

2013 | 06【04】

2013 | 05【03】

2013 | 04【05】
2013 | 03【06】
2013 | 02【06】

2013 | 01【09】

2012 | 12【04】

2012 | 11【04】

2012 | 10【05】

2012 | 09【08】

2012 | 08【10】

2012 | 07【06】

2012 | 06【03】
2012 | 05【08】
2012 | 04【03】
2012 | 03【05】

2012 | 02【04】
2012 | 01【05】
2011 | 12【04】
2011 | 11【06】

2011 | 10【07】
2011 | 09【05】
2011 | 08【03】
2011 | 07【04】
2011 | 06【04】
2011 | 05【05】
2011 | 04【04】

2011 | 03【03】
2011 | 02【06】
2011 | 01【04】
2010 | 12【05】
2010 | 11【05】

2010 | 10【06】

2010 | 09【05】

2010 | 08【04】

2010 | 07【07】
2010 | 06【06】
2010 | 05【06】

2010 | 04【09】

2010 | 03【18】

2010 | 02【03】

 

 

お問い合わせはこちらまで

※法人のお客様はこちら

 

 

2021 | 05_07 | Friday

ギャラリー北欧器「作品帖 vol.5」

ギャラリー北欧器 作品帖 2021 05 vol.5

ギャラリー北欧器 作品帖 2021 05 vol.5

初夏の爽やかさが香ってまいりましたが、まだまだコロナウイルスの影響が根強く、閉塞感のある日々が続いております。皆様如何お過ごしでございましょうか。

さてこの度、ギャラリー北欧器の「作品帖5」がようやく仕上がりましたので、お知らせを申し上げます。

前回よりも良い作品帖をと奮闘いたしまして、今回も制作に多くの時間がかかってしまいました。ページ数を少し増やしまして、A5サイズの84ページ、作品数は36点を掲載しております。掲載作家は、スウェーデンのグスタフスベリ製陶所に在籍をしました、ベルント・フリーベリ、ウィルヘルム・コーゲをはじめ、デンマークはロイヤルコペンハーゲン製陶所のアクセル・サルト、パルシュス製陶所のペル=ルネマン・シュミット、イギリスからルーシー・リーとハンス・コパー、またガラス作品では、スウェーデンのオレフォス社の女性作家、インゲボルグ・ルンディンを掲載しております。

今回も全ての作品に、今まで以上に豊富な解説とより多くの図版を付けておりまして、作品一つ一つを、じっくりとご覧いただける内容となっております。モダニズム陶芸の解説書として、何度もページを開いていただける様、また北欧作品の逸品とはどういったものなのかという指針となるよう、努めて作品を選び、制作をいたしました。

コロナウイルスの影響で外出もままならない昨今でございますので、この機会にぜひご自宅でご高覧を賜りましたら幸いでございます。

この度は販売用の冊数を多めに刷りましたので、通信販売分は限定100部の発刊となりまして、お値段は3,000円(税・郵送料込み)での販売でございます。

併せまして「作品帖4」は、残り10部ほどで販売を終了とさせていただきますので、ご希望の方はお声がけをいただければ幸いでございます。またお陰様で「作品帖1」〜「作品帖3」の通信販売分は完売をいたしました。たくさんのご愛顧をいただきまして、誠にありがとうございました。

ご購入をご希望の方は、専用のオーダーフォームを、それぞれの作品帖でご用意いたしましたので、フォームよりご連絡をいただければ幸いでございます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。


 

|-|

 

 

 

 

 

 

 

2020 | 11_16 | Monday

ギャラリー北欧器「作品帖 vol.4」

ギャラリー北欧器 作品帖 2020 11 vol.4ギャラリー北欧器 作品帖 2020 11 vol.4

いよいよ秋が深まり冬の足音が聞こえてまいりました。コロナウイルスの影響がまだまだ根強く、日々心配事が尽きませんが、皆様如何お過ごしでございましょうか。


さてこの度、ギャラリー北欧器の「作品帖4」がようやく仕上がりましたので、お知らせを申し上げます。


前回よりページ数をさらに増やしまして、A5サイズの80ページ、作品数は48点を掲載しております。掲載作家は、スウェーデンのグスタフスベリ製陶所に在籍をしました、ベルント・フリーベリ、ウィルヘルム・コーゲをはじめ、スヴェン・ヴァイスフェルト、デンマークはロイヤルコペンハーゲン製陶所のアクセル・サルト、イギリスからルーシー・リー、そしてフィンランドはアラビア製陶所のトイニ・ムオナ、またガラス作品では、スウェーデンのオレフォス社の女性作家、インゲボルグ・ルンディンまで、幅広い作家作品を厳選して掲載しております。今回も全ての作品に、今まで以上に詳細な解説を付けておりまして、作品も一点一点を見開きでご覧いただけるよう、図版を多く掲載しております。読み物として何度もページを開いていただける様、また良い北欧作品の指針となるよう努めて制作をしております。この機会にぜひご高覧を賜りましたら幸いでございます。


この度も販売用の冊数確保が難しく、大変に恐縮でございますが、通信販売分は限定50部のみの発刊でございまして、お値段は3,000円(税・郵送料込み)での販売でございます。


併せまして「作品帖3」も、残り僅かでございますが、同時に販売をさせていただいております。通信販売では、この販売会で終了とさせていただきますので、ご希望の方はお声がけをいただければ幸いでございます。またお陰様で「作品帖1」と「作品帖2」の通信販売分は完売をいたしました。誠にありがとうございました。


ご購入をご希望の方は、専用のオーダーフォームを、それぞれの作品帖でご用意いたしましたので、フォームよりご連絡をいただければ幸いでございます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。


|-|

 

 

 

 

 

 

2020 | 6_18 | Sunday

ギャラリー北欧器「作品帖 vol.3」

ギャラリー北欧器 作品帖 2020 06 vol.3ギャラリー北欧器 作品帖 2020 06 vol.3

梅雨の最中、ムシムシと暑い毎日が続いております。コロナウイルスの影響がまだ世界中で残る中、日々心配事が尽きませんが、皆様如何お過ごしでございましょうか。

さて、ギャラリー北欧器の「作品帖3」がこの度仕上がりましたので、お知らせを申し上げます。 4月には完成の予定でございましたが、 コロナウイルスの影響で掲載予定の作品が海外より届かず、この度も大変にお待たせをいたしまして、恐縮でございます。


今回も前回より、作品数とページ数を増やしまして、A5サイズの68ページ、作品数は54点以上を掲載しております。掲載作家は、スウェーデンのグスタフスベリ製陶所に在籍をしました、ベルント・フリーベリ、ウィルヘルム・コーゲで、特に今回、ウィルヘルム・コーゲ作品の一級品が多く入りました為、師弟二人だけの特別号となりました。 今回は全ての作品に、解説を付けておりまして、さらに豊富な図版も掲載いたしまして、作品とその背景の両方をお楽しみいただける様に努めております。


この度も販売用の冊数確保が難しく、恐縮でございますが、
限定100部のみの発刊でございまして、お値段は2,400円(税・郵送料込み)での販売でございます。


併せまして「作品帖1」「作品帖2」も、残り冊数10冊づつと僅かでございますが、
同時に販売をさせていただいております。通信販売では、この販売会で終了とさせていただきますので、ご希望の方はお声がけをいただければ幸いでございます。


ご購入をご希望の方は、専用のオーダーフォームを、それぞれの作品帖でご用意いたしましたので、フォームよりご連絡をいただければ幸いでございます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。


|-|

 

 

 

 

 

 

 

 

2019 | 10_20 | Sunday

ギャラリー北欧器 作品帖 vol.2

ギャラリー北欧器 作品帖 2019 10 vol.2

ギャラリー北欧器 作品帖 2019 10 vol.2


今年もまた台風による大きな災害が起こってしまい、
気の休まることの出来ない日々が続いております。

強風も怖いものでしたが、水害もまた多くの被害が広がってしまい、
もはや人間の力ではどうすることの出来ない恐ろしきものに変わって来ておりまして、
自然と共に生きていくとはこんなにも大変なものなのかと、改めて畏怖の念を抱かざるをえません。

被害に遭われた皆様には、心よりお見舞いと、お祈りを申し上げます。



この度、ギャラリー北欧器の「作品帖2」が仕上がりました。
夏より制作をはじめまして、ようやくの仕上がりとなり、
大変にお待たせをいたしまして、恐縮でございます。


今回は、作品数とページ数を増やしまして、
A5サイズの60ページ、作品数は43点を掲載しております。

掲載作家はお馴染みのベルント・フリーベリをはじめ、
ウィルヘルム・コーゲ、アクセル・サルト、
ルーシー・リー、ルート・ブリュック、ジェームズ・ロベーラ、
そしてスティグ・リンドベリの7人を選びまして、
その中でも厳選をいたしました作品たちだけを集めました。

なるべくほとんどの作品には、前回以上に作品や作家について、
詳しい解説を付けておりまして、作品集というよりも、
展覧会図録のような様相になるようにと努めております。

また、制作時点で在庫のあります作品を掲載しておりますので、
なるべく、まだご注文を頂ける作品を載せるようにいたしました。


この度は販売用の冊数確保が難しく、恐縮でございますが、
限定100部のみの発刊でございまして、
お値段は2,400円(税・郵送料込み)での販売でございます。

また「作品帖1」もお陰様で大変にご好評をいただきまして、
残り15冊のみの販売となってございます。


前回以上に拘りました、作品帖に仕上がっておりますので、
ぜひ完成をいたしました「作品帖2」をご覧をいただければ幸いでございます。


ご購入をご希望の方は、オーダーのフォームより、
ご連絡をいただければ幸いでございます。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

SC02  ギャラリー北欧器 作品帖 2019 10 Vol2 A5版 60ページ (2,400円)



|-|

 

 

 

 

 

 

 

2019 | 4_26 | Friday

ギャラリー北欧器 作品帖 vol.1は残り僅かとなりました

ギャラリー北欧器 作品帖 2019 04 vol.1

先日ご案内を申し上げました、「ギャラリー北欧器 作品帖、vol.1」はお陰様で大変に多くの皆様にご好評をいただきまして、予備分を残しまして200部が完売となりました。本当に沢山のご愛顧をいただきまして、誠にありがとうございました。次号もさらに良い作品をご紹介できますように、準備をして参りたいと思っております。vol.1は残り僅かとなりましたが、まだ予備分を販売をしております。作品帖は再版はございませんので、この機会に是非お手元へお願いできれば幸いでございます。

SC01  ギャラリー北欧器 作品帖 2019 04 Vol1 A5版 50ページ (1,200円 残り僅か) 


|-|

 

 

 

 

 

 

 

 

2019 | 4_6 | Saturday

ギャラリー北欧器 作品帖 vol.1

ギャラリー北欧器 作品帖 2019 04 vol.1

今年は桜を長く楽しめる、麗らかな春となりました。
皆様、如何お過ごしでございましょうか。

ギャラリー北欧器は今年の春で、お陰様で10年目に入ることとなりました。
これも一重に、皆様方のご愛顧をいただいているお陰様でもございます。
改めまして、心より感謝と御礼を申し上げております。


節目に何か特別な事をと思い立ったのが、
作品帖を作るということでございました。

昨今、世界的に北欧の美術陶芸の評価が上がってきておりまして、
作品数の減少が著しく、価格もジワリジワリと上がってきている状況でございまして、
中々ギャラリー北欧器を始めた当初のように、
良いものを毎月のようにご紹介することが難しくなって参りました。

特にベルント・フリーベリ作品は、人気と共に、
緊張感のある凛とした作品が本当に少なくなって参りました。
また巨匠の二人、ウィルヘルム・コーゲ、アクセル・サルトは、
気軽には手を出せない価格の作品も数多く出てきております。


これは、今からでも遅くは無い、記憶に留めねばと思い立ったのが、
紙という媒体の作品帖にまとめていく事でもありました。


作品帖は、新しく入ってきた作品を中心に、過去の優品などを一冊にまとめまして、
モダニズムの北欧美術陶芸の指針となるような、 名品から優品佳品のみを厳選して掲載をし、
最上手と呼ばれる作品をご紹介をして参ります。

また殆どの作品はストックがございますので、
もちろんのこと、カタログのように作品を購入することも可能でございます。

始めはお写真メインで、所々に私のコメントが加わった簡素なものでございますが、
将来的には専門家の論評なども、同時に掲載をしていければと思っております。


ページ数は表紙を含むA5サイズの50ページの冊子でして、
紙も全ページに於いて、最高のものを使うことに致しました。

中綴じという背表紙があるタイプのもので、そこには色が入っており、
これが本棚に何号も並びますと、様々な色でカラフルに見えるようになればと、
デザインいたしました。

限定で200部のみの発刊でございまして、
お値段は1,200円(税・郵送料込み)での販売となります。


この作品帖の発刊と共に、ウエアハウスのご紹介などの役目は一旦終わりとさせていただきます。
なるべくStockへの掲載を迅速に進めて参りたいと思っております。
長い間のご愛顧、誠にありがとうございました。

発行は不定期となりそうでございますが、
この冊子が将来、北欧美術陶芸品にとって特別な存在になれば、
また私の生涯をかけた大切な仕事になっていければと思っております。


SC01  ギャラリー北欧器 作品帖 2019 04 Vol1 A5版 50ページ (1,200円)


|-|