ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)

 

ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)

 

ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)

残暑お見舞い申し上げます

「スウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリ」は無事に終了をいたしました

本日よりスウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリがはじまりました

明後日29日よりスウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリがはじまります

いよいよ来週よりウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリ展です

スウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリ 於しぶや黒田陶苑

ギャラリー北欧器「作品帖 vol.7」

 

archives

2022 | 08【02】
2022 | 07【03】
2022 | 06【01】
2022 | 05【01】
2022 | 04【04】
2022 | 03【03】
2022 | 02【02】
2022 | 01【02】
2021 | 12【01】
2021 | 11【02】
2021 | 10【02】
2021 | 09【04】
2021 | 08【02】
2021 | 07【02】
2021 | 06【03】
2021 | 05【05】
2021 | 04【04】
2021 | 03【02】
2021 | 02【03】
2021 | 01【02】
2020 | 12【02】
2020 | 11【03】
2020 | 10【01】
2020 | 09【02】
2020 | 08【01】
2020 | 07【05】
2020 | 06【01】
2020 | 05【04】
2020 | 04【02】
2020 | 03【02】
2020 | 02【02】
2020 | 01【02】
2019 | 12【01】
2019 | 11【02】
2019 | 10【02】
2019 | 09【01】
2019 | 08【01】
2019 | 07【01】
2019 | 06【02】
2019 | 05【01】
2019 | 04【02】
2019 | 03【03】
2019 | 02【01】
2019 | 01【03】
2018 | 12【02】
2018 | 11【03】
2018 | 10【04】
2018 | 09【03】
2018 | 08【02】
2018 | 07【05】
2018 | 06【01】
2018 | 05【03】
2018 | 04【03】
2018 | 03【05】
2018 | 02【02】
2018 | 01【02】
2017 | 12【03】
2017 | 11【03】
2017 | 10【08】
2017 | 09【03】
2017 | 08【03】
2017 | 07【03】
2017 | 06【02】
2017 | 05【03】
2017 | 04【05】
2017 | 03【03】
2017 | 02【02】
2017 | 01【03】
2016 | 12【03】
2016 | 11【03】
2016 | 10【05】
2016 | 09【04】
2016 | 08【04】
2016 | 07【07】
2016 | 06【04】
2016 | 05【02】
2016 | 04【04】
2016 | 03【04】
2016 | 02【02】
2016 | 01【03】
2015 | 12【02】
2015 | 11【03】
2015 | 10【04】
2015 | 09【04】
2015 | 08【03】
2015 | 07【04】
2015 | 06【04】
2015 | 05【03】
2015 | 04【04】
2015 | 03【04】
2015 | 02【04】
2015 | 01【03】
2014 | 12【04】
2014 | 11【04】
2014 | 10【03】
2014 | 09【03】
2014 | 08【04】
2014 | 07【02】
2014 | 06【02】
2014 | 05【05】
2014 | 04【03】
2014 | 03【03】
2014 | 02【03】
2014 | 01【04】
2013 | 12【04】
2013 | 11【03】
2013 | 10【06】
2013 | 09【03】
2013 | 08【07】
2013 | 07【07】
2013 | 06【04】
2013 | 05【03】
2013 | 04【05】
2013 | 03【06】
2013 | 02【06】
2013 | 01【09】
2012 | 12【04】
2012 | 11【04】
2012 | 10【05】
2012 | 09【08】
2012 | 08【10】
2012 | 07【06】
2012 | 06【03】
2012 | 05【08】
2012 | 04【03】
2012 | 03【05】
2012 | 02【04】
2012 | 01【05】
2011 | 12【04】
2011 | 11【06】
2011 | 10【07】
2011 | 09【05】
2011 | 08【03】
2011 | 07【04】
2011 | 06【04】
2011 | 05【05】
2011 | 04【04】
2011 | 03【03】
2011 | 02【06】
2011 | 01【04】
2010 | 12【05】
2010 | 11【05】
2010 | 10【06】
2010 | 09【05】
2010 | 08【04】
2010 | 07【07】
2010 | 06【06】
2010 | 05【06】
2010 | 04【09】
2010 | 03【18】
2010 | 02【03】

 

Facebook ページ ギャラリー北欧器

instagram ギャラリー北欧器

2022 | 08_09 | Tuesday

残暑お見舞い申し上げます

Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)

残暑が大変に厳しい折、皆様のご健康とご自愛をお祈り申し上げます。

誠に恐れ入りますが、ギャラリー北欧器では明日8月10日(水)より26日(金)まで、夏季休業とさせていただきます。常々予約制でのご来店のため、夏季休業期間でもお店のご案内などで、店舗営業していることもございます。もしご来店ご希望の場合は、予めお問い合わせをいただければ幸いでございます。メールやお電話でのご対応、インスタグラムの作品掲載は毎日無休で行っておりますので、どうぞお申し付けくださいませ。

|-|

 

 

 

 

 

2022 | 08_07 | Sunday

「スウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリ」は無事に終了をいたしました

しぶや黒田陶苑 「スウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリ」

しぶや黒田陶苑さんに於きまして、開催をしておりました、「スウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリ」は無事に終了をいたしました。この度も酷暑の中、わざわざ足を運んでいただきました沢山の皆様、お品物をお買い上げいただいた皆様には、改めまして、心より感謝と御礼を申し上げております。もう早いもので、しぶや黒田陶苑さんでの展覧会も4回目、8年の期間となりまして、今回も日本屈指の陶芸の名店にて展覧会を開けましたこと、本当に光栄でございました。いつもお世話になりっぱなしの私ではございますが、温かくサポートしてくださいます、しぶや黒田陶苑の皆々様にも幾重にも感謝を申し上げます。今後もさらに自らの眼を鍛えまして、良いお品物を皆様にご紹介できますよう、日々精進をしてまいりたいと思っております。また、次回の展示会にて、お会いできれば幸いでございます。

|-|

 

 

 

 

 

2022 | 07_29 | Friday

本日よりスウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリがはじまりました

しぶや黒田陶苑 「スウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリ」

本日7月29日(金)より、しぶや黒田陶苑さんに於きまして、第4回目の展覧会となります、「スウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリ」がはじまりました。初日より多くの皆様にお越しいただきまして恐縮でございます。会場や出展作品の様子、さらに追加でお持ちした作品を、少々ですが撮影しましたのでご覧くださいませ。

 

しぶや黒田陶苑 「スウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリ」

しぶや黒田陶苑 「スウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリ」

しぶや黒田陶苑 「スウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリ」

しぶや黒田陶苑 「スウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリ」

しぶや黒田陶苑 「スウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリ」

今回は作品を静かな並びで、一つ一つご覧いただけるようにしましたが、フリーベリはやはり集合体が美しく見える時があります。コーゲの青い澱青釉作品は、光を透過すると、素地の文様や窯変そして青が輝いて見えて、普段見えないものが見えてまいります。

 

しぶや黒田陶苑 「スウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリ」

しぶや黒田陶苑 「スウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリ」

しぶや黒田陶苑 「スウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリ」

いつものように花を生けていただきました。大きなサイズの花器は、やはり花が入ることでより生々としてまいります。もう3回目の展覧会を迎えて、毎回生けていただいている作品もありますが、この花器の懐の深さと美しさのお陰でしょうか。

 

赤茶釉と黒釉が塗られた、コーゲのテラ・スピレア作品で、さらに前の二つはミニチュアという大変に珍しい作品たちです。赤茶釉と黒釉が入れられた作品は、テラ・スピレアの中でも最上手の作品にのみ見られます。このエジプトの土器のような様相は、絵も言わぬ緊張感を感じさせます。さらにテラ・スピレアのミニチュア作品は、僅か500点ほどしか作られていないテラ・スピレアシリーズの中でも、ほんの数点しか確認できておらず、より希少です。

 

しぶや黒田陶苑 「スウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリ」

この波模様は後から粘土のように付けたわけではなく、彫刻刀で掘り出して作っています。コーゲの上手の作品にはこのウエーブの彫刻が入れられますが、まるでクラブミュージックレコードのジャケットの様な感じがします。何か古代遺跡などに発想の元となった同様の文様があるのでしょうか。さらに珍しい緑の釉薬が全体を流れており、かなり特別な作品と思います。

 

しぶや黒田陶苑 「スウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリ」

こちらもコーゲ作品です。小服茶碗ほどの小さなサイズの鉢作品ですが、内側と外側に掻き落としや絵付が丁寧に施されており、相当に手の込んだ作品です。小さな器体にここまで色々入れますと、混み合った印象になりますが、コーゲは絶妙なバランス感覚で、芸術品たる風格に仕上げています。

 

しぶや黒田陶苑 「スウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリ」

こちらもコーゲの小さな花器作品です。ガラスの小瓶のようなサイズでしょうか。シンプルな形ですが、この胴体に流れる澱青釉の表情は、抽象絵画の様に美しく、見るものをハッとさせます。なにか叢雲の様な感じの、危うい景色は私のお気に入り作品です。

 

しぶや黒田陶苑 「スウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリ」

最後に、床の間にはフリーベリの最大級の扁平花器作品を飾りました。ここまでの大きさで、瑠璃釉の作品は、今まで見たことがありません。フリーベリの王道の形と色が完璧に整い、そして堂々たる大きさの作品は、本国でもなかなか見ることができない逸品です。

 

しぶや黒田陶苑さんの展覧会ページでは、追加作品などの詳細がご覧いただけるようになりました。会期中さらに追加されることもあるかと思いますので、併せましてご覧くださいませ。また、お近くにお越しの際はぜひ、しぶや黒田陶苑さんへとお立ち寄りをいただければ幸いでございます。




PLACE|しぶや黒田陶苑  
DATE|2022年7月29日(金)-8月7日(日) ※8月4日(木)はお休みをいただきます。 
OPEN|11:00-19:00 
ADDRESS|〒150-0002  東京都渋谷区渋谷1-16-14 メトロプラザ1F 
ACCESS| 渋谷駅東口徒歩3分 JR山手線東口、東急東横線、銀座線宮益坂交差点出口を出て、 明治通りを原宿方向に直進、 宮下公園交差点角、 歩道橋の右側のビル「地下鉄ビル(メトロプラザビル)」一階奥 地下鉄半蔵門線、副都心線13番出口0分 
TEL|03-3499-3225  
FAX|03-3499-3235

|-|

 

 

 

 

 

 

2022 | 07_27 | Wednesday

明後日29日よりスウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリがはじまります

しぶや黒田陶苑 「スウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリ」

いよいよ明後日7月29日(金)より、しぶや黒田陶苑さんに於きまして、第4回目の展覧会となります、「スウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリ」が開催されます。

本日は作品の、追加搬入や展示を行ってまいりました。やはり、名店に並ぶコーゲとフリーベリ作品は見栄えが違います。作品の展示風景などの詳細は展覧会が始まって後、ご報告をさせていただきます。追加作品たちの一部は、しぶや黒田陶苑さんの展覧会ページにて、29日(金)よりご覧いただけますので、そちらも併せましてご覧くださいませ。この機会にぜひ、実物の持つ美しさをご高覧いただければ幸いでございます。

また、展覧会会期中の馬喰町店舗は、お休みとさせていただきます。ぜひしぶや黒田陶苑さんまでお立ち寄りをいただければ幸いでございます。





PLACE|しぶや黒田陶苑  
DATE|2022年7月29日(金)-8月7日(日) ※8月4日(木)はお休みをいただきます。 
OPEN|11:00-19:00 
ADDRESS|〒150-0002  東京都渋谷区渋谷1-16-14 メトロプラザ1F 
ACCESS| 渋谷駅東口徒歩3分 JR山手線東口、東急東横線、銀座線宮益坂交差点出口を出て、 明治通りを原宿方向に直進、 宮下公園交差点角、 歩道橋の右側のビル「地下鉄ビル(メトロプラザビル)」一階奥 地下鉄半蔵門線、副都心線13番出口0分 
TEL|03-3499-3225  
FAX|03-3499-3235

|-|

 

 

 

 

 

 

2022 | 07_22 | Friday

いよいよ来週よりウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリ展です

しぶや黒田陶苑 「スウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリ」

しぶや黒田陶苑 「スウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリ」

しぶや黒田陶苑 「スウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリ」

しぶや黒田陶苑 「スウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリ」

しぶや黒田陶苑さんに於きまして、第4回目の展覧会となります、「スウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリ」がいよいよ来週7月29日(金)より開催されます。

今回は特に、スウェーデン工藝の先駆者でもあり父でもある、ウィルヘルム・コーゲ作品が、日本では初めてまとまった数をご紹介することが叶いまして、長年、コーゲの良さをお伝えしてきた者にとりましては、本当に嬉しい限りでございます。この展覧会に向けて、一年前から優品作品だけを厳選して集めてまいりました。追加でお持ちする作品も、コーゲのみならず、フリーベリもかなりの数集まっておりますので、多くの皆様にお楽しみいただける展示となりそうでございます。本国スウェーデンでも普段はなかなか見ることができないほどの、名品を数多く揃えておりますので、この機会にぜひ、実物の持つ美しさをご高覧いただければ幸いでございます。

また、作品収集に全力を尽くしてしまい、店内には在庫作品がほとんど残っておりませんので、展覧会までの準備期間と展覧会会期中の馬喰町店舗は、お休みとさせていただきます。ぜひしぶや黒田陶苑さんまでお立ち寄りをいただければ幸いでございます。





PLACE|しぶや黒田陶苑  
DATE|2022年7月29日(金)-8月7日(日) ※8月4日(木)はお休みをいただきます。 
OPEN|11:00-19:00 
ADDRESS|〒150-0002  東京都渋谷区渋谷1-16-14 メトロプラザ1F 
ACCESS| 渋谷駅東口徒歩3分 JR山手線東口、東急東横線、銀座線宮益坂交差点出口を出て、 明治通りを原宿方向に直進、 宮下公園交差点角、 歩道橋の右側のビル「地下鉄ビル(メトロプラザビル)」一階奥 地下鉄半蔵門線、副都心線13番出口0分 
TEL|03-3499-3225  
FAX|03-3499-3235

|-|

 

 

 

 

 

 

 

 

2022 | 06_23 | Thursday

スウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリ 於しぶや黒田陶苑

しぶや黒田陶苑 「スウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリ」

しぶや黒田陶苑 「スウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリ」しぶや黒田陶苑 「スウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリ」しぶや黒田陶苑 「スウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリ」しぶや黒田陶苑 「スウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリ」

毎日蒸し蒸しとした暑い陽気が続いております。皆様いかがお過ごしでございましょうか。  

さてこの度、しぶや黒田陶苑さんに於きまして、第4回目の展覧会となります、「スウェーディッシュモダニズムの巨匠 ウィルヘルム・コーゲ&ベルント・フリーベリ」を開催する運びとなりました。  

今回は、ベルント・フリーベリの師でもあります、ウィルヘルム・コーゲとの、師弟二人の作品展覧会でございまして、おなじみのフリーベリ作品の持つ、極限のシンプルな美しさの佇まいと、コーゲ作品の持つ、彫刻的、絵画的なアプローチの力強い佇まいの、対局的な作品たちが一堂に会します。とくにコーゲ作品は、轆轤はフリーベリが担当し、そして造形や絵付、掻き落としなどをコーゲが担当する、二人の合作とも呼べる作品たちでございまして、その器の持つ佇まいは、他の北欧モダニズムの作家たちの群を抜いております。お写真ではどうしても伝えることのできない、作品のもつ凄みをぜひ、この機会に感じていただけますと幸いでございます。  

この度も日本を代表する陶芸の名店にて、北欧モダニズムの陶芸作品展を開催できますのも、ひとえに皆様方のお影様と感謝の念に耐えません。もしお時間がございましたら、是非ご高覧を賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。 

またウィルヘルム・コーゲ作品とベルント・フリーベリ作品共に、展覧会ギリギリまで品探しを行っておりまして、初お披露目作品多数で展覧会を開催予定でございます。掲載しておりますフリーベリとコーゲ作品の詳細やお問い合わせは、しぶや黒田陶苑さんまでお声がけをいただければ幸いでございます。



PLACE|しぶや黒田陶苑  
DATE|2022年7月29日(金)-8月7日(日) ※8月4日(木)はお休みをいただきます。 
OPEN|11:00-19:00 
ADDRESS|〒150-0002  東京都渋谷区渋谷1-16-14 メトロプラザ1F 
ACCESS| 渋谷駅東口徒歩3分 JR山手線東口、東急東横線、銀座線宮益坂交差点出口を出て、 明治通りを原宿方向に直進、 宮下公園交差点角、 歩道橋の右側のビル「地下鉄ビル(メトロプラザビル)」一階奥 地下鉄半蔵門線、副都心線13番出口0分 
TEL|03-3499-3225  
FAX|03-3499-3235

|-|

 

 

 

 

 

 

2022 | 05_18 | Wednesday

ギャラリー北欧器「作品帖 vol.7」

ギャラリー北欧器「作品帖 vol.7」

ギャラリー北欧器「作品帖 vol.7」

ギャラリー北欧器「作品帖 vol.7」

ギャラリー北欧器「作品帖 vol.7」

ギャラリー北欧器「作品帖 vol.7」

 

今年は早いもので、もうじめじめとした暑い季節となってまいりました。
皆様如何お過ごしでございましょうか。  

さてこの度、ギャラリー北欧器の「作品帖7」が仕上がりましたので、お知らせを申し上げます。

今回は、A5サイズの58ページ、作品数は21点を掲載しております。掲載作家は、スウェーデンのグスタフスベリ製陶所に在籍をしました、ベルント・フリーベリ、ウィルヘルム・コーゲをはじめ、ガラス制作の代表格、オレフォス社のエドワルド・ハルド、アメリカの陶芸家、ジェームズ・ロベーラ、デンマークのロイヤルコペンハーゲン製陶所に在籍をした巨匠、アクセル・サルト作品を掲載しております。

今回は、世界情勢の変化や作品の高騰など加わりまして、ご紹介できる作品が少なくなっておりますが、今まで以上に、豊富な解説と図版を付けております。解説は、長年、器を数扱うことで少しづつわかってきたこと、そして新たに見聞きしたこと、資料などからの発見をまとめまして、詳細に書かせていただきました。ぜひご高覧をいただければ幸いでございます。

通信販売分の販売部数は限定30部となりまして、お値段は3,000円(税・郵送料込み)での販売でございます。ご希望の方は、専用のオーダーフォームよりご注文をいただければ幸いでございます。

その他の作品帖でございますが、先日のモダニズムショーでほとんどをお配りしてしまったため、通信販売分は「作品帖6」のみ、残り10部を販売させていただいております。またお陰様で「作品帖1」〜「作品帖5」は店舗販売用を除きまして、すべてご売約をいただきました。たくさんのご愛顧をいただきまして、誠にありがとうございました。

|-|

 

 

 

 

 

 

 

<<2022 | 04 

 


 

 

 

△PageTop