ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)

 

ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)

 

categories

Sakuhincho 【06】
Hana 【07】

Shin-Shinamono 【04】

Utsuwa 【35】
Glass 【04】
Shinamono 【53】
Note【07】
Shuki【15】
Hokuou 【47】
Huruimono【10】
Zakki 【06】
Zakki 2017-2018【11】
Zakki 2014-2016【13】

Zakki 2010-2013【42】
Keisai【26】
Goaisatsu【53】
Oshirase2021【15】
Oshirase2020【16】

Oshirase2019【03】

Oshirase2018【18】

Oshirase2017【13】

Oshirase2016【17】

Oshirase2015【19】

Oshirase2014【19】
Oshirase2013【17】
Oshirase2012【23】
Oshirase2011【18】
Oshirase2010【22】

 

Facebook ページ ギャラリー北欧器

instagram ギャラリー北欧器

 

archives

2021 | 10【01】
2021 | 09【04】

2021 | 08【02】

2021 | 07【02】

2021 | 06【03】

2021 | 05【05】

2021 | 04【04】

2021 | 03【02】

2021 | 02【03】
2021 | 01【02】
2020 | 12【02】

2020 | 11【03】

2020 | 10【01】
2020 | 09【02】
2020 | 08【01】

2020 | 07【05】

2020 | 06【01】
2020 | 05【04】
2020 | 04【02】

2020 | 03【02】

2020 | 02【02】
2020 | 01【02】

2019 | 12【01】

2019 | 11【02】

2019 | 10【02】

2019 | 09【01】

2019 | 08【01】

2019 | 07【01】

2019 | 06【02】

2019 | 05【01】

2019 | 04【02】

2019 | 03【03】

2019 | 02【01】

2019 | 01【03】

2018 | 12【02】

2018 | 11【03】

2018 | 10【04】

2018 | 09【03】

2018 | 08【02】

2018 | 07【05】

2018 | 06【01】

2018 | 05【03】

2018 | 04【03】
2018 | 03【05】

2018 | 02【02】

2018 | 01【02】

2017 | 12【03】

2017 | 11【03】

2017 | 10【08】

2017 | 09【03】

2017 | 08【03】

2017 | 07【03】

2017 | 06【02】

2017 | 05【03】

2017 | 04【05】

2017 | 03【03】

2017 | 02【02】

2017 | 01【03】

2016 | 12【03】

2016 | 11【03】

2016 | 10【05】

2016 | 09【04】

2016 | 08【04】

2016 | 07【07】

2016 | 06【04】

2016 | 05【02】

2016 | 04【04】

2016 | 03【04】

2016 | 02【02】
2016 | 01【03】

2015 | 12【02】

2015 | 11【03】

2015 | 10【04】

2015 | 09【04】

2015 | 08【03】

2015 | 07【04】

2015 | 06【04】

2015 | 05【03】

2015 | 04【04】

2015 | 03【04】

2015 | 02【04】

2015 | 01【03】

2014 | 12【04】

2014 | 11【04】

2014 | 10【03】

2014 | 09【03】

2014 | 08【04】

2014 | 07【02】

2014 | 06【02】

2014 | 05【05】

2014 | 04【03】

2014 | 03【03】

2014 | 02【03】

2014 | 01【04】

2013 | 12【04】

2013 | 11【03】

2013 | 10【06】

2013 | 09【03】

2013 | 08【07】

2013 | 07【07】

2013 | 06【04】

2013 | 05【03】

2013 | 04【05】
2013 | 03【06】
2013 | 02【06】

2013 | 01【09】

2012 | 12【04】

2012 | 11【04】
2012 | 10【05】

2012 | 09【08】

2012 | 08【10】

2012 | 07【06】

2012 | 06【03】
2012 | 05【08】
2012 | 04【03】
2012 | 03【05】

2012 | 02【04】
2012 | 01【05】
2011 | 12【04】
2011 | 11【06】

2011 | 10【07】
2011 | 09【05】
2011 | 08【03】
2011 | 07【04】
2011 | 06【04】
2011 | 05【05】
2011 | 04【04】

2011 | 03【03】
2011 | 02【06】
2011 | 01【04】
2010 | 12【05】
2010 | 11【05】

2010 | 10【06】

2010 | 09【05】

2010 | 08【04】

2010 | 07【07】
2010 | 06【06】
2010 | 05【06】

2010 | 04【09】

2010 | 03【18】

2010 | 02【03】

 

 

2021 | 09_25 | Saturday

作品帖のページを新設いたしました

ギャラリー北欧器 作品帖

ギャラリー北欧器のWebページにて、作品帖のページを新設いたしました。作品帖は今まで、ブログの一つのコーナーでのご紹介でございましたが、晴れて独立したページを作ることと致しました。今後はこちらのページで、詳細をご覧いただければ幸いでございます。お陰様で完売をいたしました過去の号などをまとめておりまして、誌面の中身も少し見える様にしており、ご購入もいただけます。完売した号数も配布用を再度、少し出しておりまして、vol3〜vol5はまだご購入いただける様にしております。古い号は、無くなりましても新しく増刷する予定はございませんので、ご所望の際はお早めにお申し付けくださいませ。作品帖の新しい号も作らねばと思っておりますが、製作費と仕入れ作品のコスト増大から、なかなか厳しく、今年中には何とか出せればと考えております。

|-|

 

 

 

 

 

 

2021 | 09_19 | Sunday

Exhibitionにて「DOLK」がはじまりました

ギャラリー北欧器 日本橋馬喰町 DOLK(ドルク)ギャラリー北欧器 日本橋馬喰町 DOLK(ドルク)

いよいよ秋の訪れを感じる様になってまいりました。皆様いかがお過ごしでございましょうか。さて、ウェブ展覧会の第三回目は、第二回目と並行いたしまして、「DOLK」を開催いたします。ノルウェー出身のDOLK(ドルク)は、バンクシーの流れを汲む、ストリートアーティストで、 バンクシーが主催するPictures on Wallsから作品を発表して、一躍人気となりました。  有名人や著名人の風刺がモチーフであることが多く、 痛烈な社会風刺を作風とするバンクシーとはまた違った視点で製作されております。  今回は2012年に初来日の際、パルコがドルクにオーダーをして、 300部限定で、二種類の絵柄をリトグラフで販売をしたもので、 発売と同時に即売り切れました、大変に人気の作品たちでした。  当時、私が運良く手に入れた作品を額装してもらいまして、 今回、一回限りの販売をさせていただくこととなりました。ストリートアートで、メッセージ性も強い作風ですが、 不思議と、北欧の器とも合ってしまうところが何とも不思議でございます。 ぜひご高覧をいただければ幸いでございます。

|-|

 

 

 

 

 

 

2021 | 09_09 | Thursday

MODERN FLOWERS 2022 花と器のカレンダー

MODERN FLOWERS 2022 花と器のカレンダーMODERN FLOWERS 2022 花と器のカレンダー

いつもお世話になっておりますお客様の林様が、インスタグラムに#hayayamaruというアカウントにて日々、北欧の器に花を生けられてご紹介されておりますが、その写真たちが編集者の目に止まりまして、来年度のカレンダーとなって、目出たく本日9月9日に発売をいたしました。Modern Flowers花と器のカレンダー 2022 (翔泳社)という名前で、amazonや楽天ブックスはじめ、全国書店にて好評発売中です。日々日付と共に、自分の手元で北欧の器を愛でられ、写真は切り取ってポストカードにもできますので、デジタルの時代にカレンダーという紙の媒体は何とも心安らぎます。ぜひお買い求めになって、お手元にてお楽しみをいただきたいものです。

|-|

 

 

 

 

 

 

 

2021 | 09_05 | Sunday

Exhibitionにて「秋の碗・鉢」がはじまりました

ギャラリー北欧器 日本橋馬喰町 Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ)

ひと雨ごとに秋の深まりを感じる昨今。皆様いかがお過ごしでございましょうか。さてこの度、ウェブ展覧会の第二回目、「秋の碗・鉢」と題しまして、手取り良い碗や鉢、小鉢など12点をご用意いたしました。お馴染みのベルント・フリーベリ作品をはじめ、デンマークの作家たち、アメリカの作家など、今ではなかなか手に入れることが難しくなりました、珍しくも美しい作品を集めております。一気に秋めいてまいりまして随分と凌ぎやすくなり、 夜も少しづつ長くなってまいりました。詳細なお写真と解説をご覧になりながら、 秋の夜長に、ごゆっくりとお楽しみをいただければ幸いでございます。。

|-|

 

 

 

 

<<2021 | 08   2021 | 10>>