ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)
ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)Wilhelm Kage(ウィルヘルム・コーゲ)

 

ギャラリー北欧器:Berndt Friberg(ベルント・フリーベリ) Axel Salto (アクセル・サルト)

 

archives

2022 | 11【04】
2022 | 10【01】
2022 | 09【01】
2022 | 08【02】
2022 | 07【03】
2022 | 06【01】
2022 | 05【01】
2022 | 04【04】
2022 | 03【03】
2022 | 02【02】
2022 | 01【02】
2021 | 12【01】
2021 | 11【02】
2021 | 10【02】
2021 | 09【04】
2021 | 08【02】
2021 | 07【02】
2021 | 06【03】
2021 | 05【05】
2021 | 04【04】
2021 | 03【02】
2021 | 02【03】
2021 | 01【02】
2020 | 12【02】
2020 | 11【03】
2020 | 10【01】
2020 | 09【02】
2020 | 08【01】
2020 | 07【05】
2020 | 06【01】
2020 | 05【04】
2020 | 04【02】
2020 | 03【02】
2020 | 02【02】
2020 | 01【02】
2019 | 12【01】
2019 | 11【02】
2019 | 10【02】
2019 | 09【01】
2019 | 08【01】
2019 | 07【01】
2019 | 06【02】
2019 | 05【01】
2019 | 04【02】
2019 | 03【03】
2019 | 02【01】
2019 | 01【03】
2018 | 12【02】
2018 | 11【03】
2018 | 10【04】
2018 | 09【03】
2018 | 08【02】
2018 | 07【05】
2018 | 06【01】
2018 | 05【03】
2018 | 04【03】
2018 | 03【05】
2018 | 02【02】
2018 | 01【02】
2017 | 12【03】
2017 | 11【03】
2017 | 10【08】
2017 | 09【03】
2017 | 08【03】
2017 | 07【03】
2017 | 06【02】
2017 | 05【03】
2017 | 04【05】
2017 | 03【03】
2017 | 02【02】
2017 | 01【03】
2016 | 12【03】
2016 | 11【03】
2016 | 10【05】
2016 | 09【04】
2016 | 08【04】
2016 | 07【07】
2016 | 06【04】
2016 | 05【02】
2016 | 04【04】
2016 | 03【04】
2016 | 02【02】
2016 | 01【03】
2015 | 12【02】
2015 | 11【03】
2015 | 10【04】
2015 | 09【04】
2015 | 08【03】
2015 | 07【04】
2015 | 06【04】
2015 | 05【03】
2015 | 04【04】
2015 | 03【04】
2015 | 02【04】
2015 | 01【03】
2014 | 12【04】
2014 | 11【04】
2014 | 10【03】
2014 | 09【03】
2014 | 08【04】
2014 | 07【02】
2014 | 06【02】
2014 | 05【05】
2014 | 04【03】
2014 | 03【03】
2014 | 02【03】
2014 | 01【04】
2013 | 12【04】
2013 | 11【03】
2013 | 10【06】
2013 | 09【03】
2013 | 08【07】
2013 | 07【07】
2013 | 06【04】
2013 | 05【03】
2013 | 04【05】
2013 | 03【06】
2013 | 02【06】
2013 | 01【09】
2012 | 12【04】
2012 | 11【04】
2012 | 10【05】
2012 | 09【08】
2012 | 08【10】
2012 | 07【06】
2012 | 06【03】
2012 | 05【08】
2012 | 04【03】
2012 | 03【05】
2012 | 02【04】
2012 | 01【05】
2011 | 12【04】
2011 | 11【06】
2011 | 10【07】
2011 | 09【05】
2011 | 08【03】
2011 | 07【04】
2011 | 06【04】
2011 | 05【05】
2011 | 04【04】
2011 | 03【03】
2011 | 02【06】
2011 | 01【04】
2010 | 12【05】
2010 | 11【05】
2010 | 10【06】
2010 | 09【05】
2010 | 08【04】
2010 | 07【07】
2010 | 06【06】
2010 | 05【06】
2010 | 04【09】
2010 | 03【18】
2010 | 02【03】

 

Facebook ページ ギャラリー北欧器

instagram ギャラリー北欧器

2021 | 11_19 | Friday

ギャラリー北欧器「作品帖 vol.6」

ギャラリー北欧器「作品帖 vol.6」

ギャラリー北欧器「作品帖 vol.6」

ギャラリー北欧器「作品帖 vol.6」

ギャラリー北欧器「作品帖 vol.6」

ギャラリー北欧器「作品帖 vol.6」

 

秋本番となってまいりまして、そろそろ冬の足音も聞こえてまいりました。
皆様如何お過ごしでございましょうか。  

さてこの度、ギャラリー北欧器の「作品帖6」が仕上がりましたので、お知らせを申し上げます。

今回はA5サイズの70ページ、作品数は38点を掲載しております。掲載作家は、スウェーデンのグスタフスベリ製陶所に在籍をしました、ベルント・フリーベリ、ウィルヘルム・コーゲをはじめ、ロールストランド製陶所のグナー・ニールンド、カール=ハリー・スタルハーネ、フィンランドのアラビア製陶所に在籍をしたアンニッキ・ホビサーリ、またスウェーデンのポスターを掲載しております。

今回も全ての作品に、豊富な解説と図版を付けております。特に解説では、作品についてだけではなく、作家の細かな製作背景など、器を扱うことで少しづつわかってきたこと、新たな発見をまとめまして、詳細に書かせていただきました。より深く作家や作品について知ることができる様に、努めておりますので、お楽しみいただければ幸いでございます。

部数でございますが、この度は、ご予約分で一杯になりまして、販売用の冊数が少なくなっており恐縮でございます。通信販売分は限定40部となりまして、お値段は3,000円(税・郵送料込み)での販売でございます。ご希望の方は、専用のオーダーフォームをご用意いたしましたので、フォームよりご注文をいただければ幸いでございます。

またギャラリー北欧器のウェブサイトでは、作品帖のページを制作いたしました。中身を少々ご覧いただいてのご購入もできるようになりましたので、併せまして、ご利用いただければ幸いでございます。

「作品帖5」でございますが、引き続きまして販売をさせていただいております。またお陰様で「作品帖1」〜「作品帖4」はすべてご売約をいただきました。たくさんのご愛顧をいただきまして、誠にありがとうございました。

|-|

 

 

 

 

 

 

 

2021 | 11_05 | Friday

aruco 東京で楽しむ 北欧(地球の歩き方編集部)

aruco 東京で楽しむ 北欧(地球の歩き方編集部)学研

本日11月5日発売の学研さんの有名書籍、「地球の歩き方」の編集部が発行しております、「aruco 東京で楽しむ北欧」にギャラリー北欧器を掲載いただきました。コロナで海外へと気軽にいけない昨今、日本で海外を楽しむシリーズを発刊されておられますが、今回は東京近郊で北欧を楽しむというテーマです。あの「地球の歩き方」が編纂しておりますので、持ち運びに便利な小さなサイズの書籍に、情報がびっしりと所狭しに詰まっており、まだまだ知らないお店や情報が満載でありました。私もこれを見て勉強をさせていただきます。編集部の皆様、この度は本当にありがとうございました。

|-|

 

 

 

 

 

<<2021 | 10  2021 | 12>>

 


 

 

 

△PageTop